「新たな時代における子どもの学びと育ちについての全国調査」 調査開始のお知らせについて

掲載月日

2022年12月03日

概要

本年12月より、こどもの機会均等研究センターでは、科学研究費助成事業より助成を受けた調査研究「ポストコロナの教育格差研究:世界的課題の解明とオンラインでの調査・実験手法の革新」(課題番号21H04982 研究代表者:赤林英夫)の一環として、「新たな時代における子どもの学びと育ちについての全国調査」を、開始いたします。

ついては、対象のなるお子さまの保護者様に、12月2日付けで、本センターのメールアドレスより、「慶應義塾大学研究チームより調査ご協力へのお礼とご挨拶」と題するメールでのご案内を送付いたしました。
何とぞ本調査の趣旨にご理解を賜り、ご協力くださいますようお願い申し上げます。
ご質問等ございましたら、送付いたしましたメールへの返信か、info[アットマークに置き換えてください。]creoc.keio.ac.jpまでお送りいただけますようお願い申し上げます。

慶應義塾大学経済学部附属経済研究所 こどもの機会均等研究センター長
経済学部教授  赤林英夫

Link