Mini-Conference on Equality among Children and Families: Evidence from China, Korea, Japan, and the World

開催日程

2018年1月12日

場所

三田キャンパス 東館6F G-Lab

概要

昨年に引き続き、本コンフェレンスでは、東アジア諸国の子どもと家庭の格差の比較研究を推進するために、各国で収集されている子どものパネルデータを利用した研究の報告を行いました。今年は、新たに韓国の研究者を招待して講演を行っていただきました。講演者は、韓国における教育研究の権威であるヒュンジュン・パク、ペンシルバニア大学教授であり、韓国の子どもの時間の使い方に関する研究が紹介されました。次に、昨年同様、中国、日本のデータを利用した研究が報告され、家庭の教育と子どもの格差の比較研究実施のための共通理解が進展した。大学外からも多くの研究者が参加し、終日、活発な議論が行われました。

PDF

Link

イベント開催報告

test
test
test
test
test
test
test
test
test
test
test
test