Society for Longitudinal and Life Course Studies 2018 Annual Conference

開催日程

2018年7月9日~11日

場所

ミラノ・ビコッカ大学(イタリア)

概要

  • Society for Longitudinal and Life Course Studies 2018 Annual Conference
  • 2018年7月9日-11日

備考

助成:科学研究費助成事業(基盤研究(S))16H06323

イベント開催報告

2018年7月9日には、イタリアのミラノ・ビコッカ大学にて、Society for Longitudinal and Life Course Studiesの2018年大会が開催されました。この大会には、イギリスを中心としたヨーロッパ諸国に加え、アメリカ、オーストラリア、アジア諸国から研究者が参加し、各国のパネルデータを用いた研究報告が行われました。
https://www.slls.org.uk/
本学会に、CREOCセンター長の赤林英夫、CREOC運営委員の中村亮介、山下絢、協力研究者の野崎華世、湯川志保が参加し、本大学で収集されている日本子どもパネル調査(JCPS)を利用した研究の報告と意見交換を行いました。
今回の研究報告は、科学研究費助成事業(基盤研究(S))16H06323「経済格差と教育格差の長期的因果関係の解明:親子の追跡データによる分析と国際比較」による助成を受けています。